Products
製品情報
ネットワーク機器 VoIP・ソフトウエア サーバー マルチコンピュータ 社会・環境機器 デジタルペン RTOS
WebArrow
ウエッブアロー
WebArrow Center Expert /WebArrow Conference
次世代型コラボレーションシステム
WebArrow(シン・クライアント版
Arrowfone
WebArrow 『ウエッブアロー』について 株式会社 ナムザック・ジャパン
 WebArrowは、カーネギーメロン大学ソフトウェア研究所のDr.Rick Kazmanを中心としたグループにより開発され、カナダのNamzak Labs社で商品化されたインターネットベースの超高速コラボレーション・システムです。
インターネット上で、デスクトップ、音声、ファイル等を共有し、デスクトップは相互に操作可能です。
組織間、企業間の共同作業の効率化を飛躍的に向上させます。
WebArrow Centerの製品概要
 WebArrow Centerは、センターサーバーを介して二台のPCPeer to Peer接続し、音声、デスクトップ共有等によって
コミュニケーションを可能にするシステムです。
コールセンターやヘルプデスク、マンツーマンの教育や遠隔の営業支援ツールとしてご利用頂けます.
WebArrow Conference(1toN)の製品概要
  WebArrow Conference は、サーバー上で作成されたミーティング招待メールを受け取った参加者がメールからサーバーにログイン、自動的にソフトウェアをインストールし、複数のPC間での同時会話、複数のコラボレーションを行う事ができます。国内外の会議やセミナー、e-Learning等にご活用頂けます。
インターネット上で、音声、ファイル等を共有し、相互操作を実現した超高速コラボレーション・システムです。
高セキュリティ/高安定通信を実現します。


WebArrowの機能概要
音声会話
◆デスクトップ共有
◆ファイル転送
◆アノテーション機能
◆テキストチャット機能
◆クリップボード共有
機能一覧(詳細)
WebArrow Center
音声会話
ヨーロッパ携帯電話標準のコーデックGSMを使ったクリアで高音質な通話を利用頂けます。
デスクトップ共有
WebArrow独自の圧縮技術により、他に類をみない高速な処理を実現しました。どこまでの操作を許すか等、セキュリティ的なオプションもございます。
ファイル転送
転送されるファイルもその他の通信と同じく暗号化した上で圧縮されて送信されるので、セキュリティ面はもちろん、高速に転送可能です。
ホワイトボード機能
デスクトップを共有している、画面上にマーキングや描画をする事ができますので、e-Learning等には最適な機能です。
ノイズキャンセル機能
周りのノイズレベルを自動的に感知し、声のみを相手側に送る事ができます。
テキストチャット機能
ヘッドセットがなく、音声でのコミュニケーションがとれない時、チャットでのコミュニケーションが可能です。
チャットの内容を一括して保存する事も可能です。
クリップボード共有
双方のクリップボードを簡単に共有できます。
ログ機能
オペレーターとカスタマーのログイン時間、どの機能を使ったかなどがサーバー上にログとして残ります。
マウステレポインター
が操作しているのかが、マウスポインターに表示されて、共有されているPCのマウスと共有しているPCのマウスの両方が
表示されますので、どちらが操作しているのか一目で確認できます
表示色数の変更
8bit色から32bitまで表示色数を変更する事ができますので、共有するものによって画質を変化させ、ご利用頂く事が可能です。
アプリケーションの強制終了コマンド送信機能
共有されているPCに強制終了コマンド(CtrlAltDelete)を送ることが可能なので、共有されているPC上のアプリケーションを
強制終了させることが可能です。
スケール/スクロール表示
ビューワのサイズに相手側のPC画面全体を表示させることも、共有されているPCの解像度と同じサイズで表示することも可能です。
WebArrow Centerの特徴
接続がP2Pなので、サーバーに負荷を掛けずに高速で通信が可能です。
接続の開始/終了の時間や、要求した接続等のログが取得可能です。
これにより、
CRM情報として、DBに蓄積が可能です。

ログの集計、グラフ化が可能ですので、オペレーターのスキルなどを明確にでき、
ワークフォース情報として役立ちます。
音声がFull Duplexになっておりますので、通常の相互会話が可能です。
接続時、ネットワークのプロキシ情報等を自動的に取得して、接続しますので、
複雑な設定は不必要です。

高度な圧縮技術により、ナローバンドでもストレスなくご利用可能です。
SSL(128bit)+Two Fish(192bit)の強力な暗号化アルゴリズムを採用のため、
   情報漏洩等の心配がありません。
接続時、自動的にソフトウェアがインストールされますので、ワンクリックで接続が完了します。
特徴(詳細)
192bit暗号化
キュリティを考慮したアルゴリズムの採用でサーバーとの通信はSSLで暗号化されており、Peer to Peerの部分は軍事技術を応用した
強力な暗号化によってセキュリティは万全です。
TCP fall back機能
一般的にUDPが通らないプロキシ環境下でも、UDP接続失敗時に音声を自動的にTCP通信に切り替える機能です。
P2P接続
Peer to Peerで接続されるので、サーバーに負荷を掛けずに高速で通信を行う事ができます。
ログのグラフ表示
ログはグラフ表示できますので、どのオペレーターがどのぐらいの頻度で接続しているか等が一目で分かります。
全二重の音声通信
競合によくあるように、誰か話している時は他の人は発言できないのではなく、本来の会話ができますので、臨場感のある対応ができます。
プロキシ等の設定を自動化
プロキシ内部からのご利用であっても、WebArrowPCの環境を自動的に把握し接続を行えますので、ユーザー様に余計な作業を
発生させるような心配はありませ
ん。
高度な圧縮技術
WebArrowは高度な圧縮技術を使っており、通信内容は全て圧縮された上で送受信されます。よって、デスクトップ共有だけでなく、
ファイル転送、音声通信も圧縮されます。
インストールが不要
サーバーから自動的に、ソフトウェアをインストール致しますのでカスタマー、オペレーター共にインストール作業、
複雑な設定作業は必要ございません。
WebArrow Center(1:1)
WebArrow/Centerの接続概念図
WebArrow Centerの画面例
WebArrow Centerの画面例
WebArrow Centerのログ画面
WebArrow Conference(1toN)の接続概念図
WebArrow Conference(1toN)画面例
■トピックスと導入実績トピックスと導入実績
米国 連邦政府調達庁(GSA)に
業界で初めて認可登録。
米国国防省兵站局(Defense Logistics Agency)の
TPINTrading Partner Identification Number)取得
■トピックスと導入実績
北米政府機関等への導入開始
米国 連邦政府調達庁(GSA)

米国 国防総省

米国 内務省

米国 統合軍参謀本部

ワシントン州政府

オレゴン州政府

カリフォルニア州サンタ・バーバラ郡

ノースロップ・グラマン社

カナダ オンタリオ州政府

ベル カナダ社
■トピックスと導入実績トピックスと導入実績
国内への主な導入実績
NTT東日本
NTTドコモ
三鷹市(まちづくり三鷹)
製薬会社
青色申告会
□サポート体制
頑強なサーバーホスティング
NTTコムウェア北海道鰍ノて、24時間365日の保守
迅速な対応
カナダの開発センターと一体となったメーカー対応
PL法に基づく保障
製品に起因した損害に対するメーカー賠償
Copyright (C) System I 21 Co.,Ltd.  All rights reserved.