■開発の背景 其の1
◆ 大量データ蓄積による発生される諸問題

-ディスク容量増加によりハードウェアコストの増加
·
-処理パフォーマンスの低下
-レスポンスタイムの低下
-過去データの管理の大変さ
■開発の背景 其の2 
◆ 改善させるべき諸問題ポイント

·システム側面
8   -デスク容量を減らす
8   -パフォーマンスの向上させる 
8   -システム管理コストの削減

8
·ビジネス側面
   -8レスポンスタイムを向上させる
   8-データ再活用する

8
·法的な側面
   -会計監査文書保存
8   -企業内部統制
■製品概要
 ◆SAPアーカイブ?
◆ アーカイブとは?
 
       SAPの運用にあたって膨大なデータが生成されるが、R3からアクセスされる回数が低い
  データをデータベースから切りはなし、アーカイブシステムに移すことをさす。

◆ SAPアーカイブの特徴は?
 
   ·-Step処理によりデータセキュリティー保障する。 
   ·-データ圧縮技術 (ADK : Archive Development Kit)により既存の 1/5に圧縮される。
·   -稼働中のシステムを停止させずにオンラインで作業ができる。
   ·-Reloadに旧アーカイブファイルを自動変換する。
·   -アーカイブデータオブジェクトに対するランダム及び順次アクセスが可能
 ◆アーカイブ対象データ
·Data-archivingファイル  (ADK)
·
·Print Lists
·
·Incoming Documents
8Store with SAP Business Workflow®
8Store via Internet
8Store with Bar code
8Store ad-hoc
·Outgoing Documents
 ◆ アーカイブシステム構成
   
   SAP ArchiveLink external components R/3 application componentsとの間の communication interfaceである。
   SAP archived file及びビジネス書類は ArchiveLink通じてarchiving systemにアーカイブ
 ◆アーカイブステップ
ステップ 1
à アクセスが少ないデータを
R/3
データベースから取り出しArchive Fileを作成する。
·ステップ 2
à 作成済みArchive Fileに該当するデータを
R/3 データベースから削除する
·ステップ 3
à 削除処理の確認後、アーカイブファイル
アーカイブシステムを通じ外部の記憶装置に保存する
■製品概要(PBS Add On)
 ◇PBS Archive Add On :アーキテクチャー
 ◇ SAP Standardの機能

アーカイブされたデータは、SAP Application内にて制限的にアクセスが可能。
SAP ASDRBは限られたre-accessだけが可能なため、現場のユーザーを満足させることが出来ない。

 ◇ PBS Archive Add Onの使用


PBSを用い、アーカイブされる前に使用された全ての情報と機能を同じく利用出来る。
同じモジュールだけでなく、全ての関連モジュール文書も検索可能。(drill down 機能をサポート)
PBS Transactionoptical archiveにセーブされている原文書の検索も可能。
 ◇CBOプログラム


ユーザーの開発したCBO レポートプログラム内では、Archived Dataの検索がもはや出来ない。
 ◇ PBS Conversion Utilityの使用
 ◇PBS Transaction “/PBS/FBL1N”
SAP R/3 Standard Transaction “FBL1N 仕入先検索)と同じくPBSTransaction“/PBS/FBL1N”を実行Online Databaseアーカイブされたデータ統合された検索が可能である*が付いてあるデータがアーカイブされたデータを表す
 ◇(PBSモジュール)
 ◇(PBSモジュール)
 ◇(PBSモジュール:開発中)
期待効果
◆ IT 部門
  - SAPシステム パフォーマンスの向上
  - 最適なデータベース規模を維持
  - システムランニングコストの削減
   (DB reorganization, backup/restore, HW)

◆ ユーザ部門
  - SAPアプリケーションパフォーマンスの向上
  - データの再活用  : 必要な時は保持データへのアクセスが可能
  - Commercial & Legal的な要求を満足させる事が可能  
適用事例(韓国)
適用事例(WorldWide)
Copyright (C) System I 21 Co.,Ltd.  All rights reserved.
Solution
ソリューション情報
ITソリューション プロジェクト管理システム CTIソリューション Webソリューション
システム変更 
影響分析ソフト
SAP R3 Data Archiving Solution

◆大量データ蓄積による諸問題の発生を感じておられませんか?◆

ご検討下さい”Data Archiving Solution”を ・・・・・・・
SAP アーカイブ