■NextEngine 3次元スキャナー
 小型、超低価格3次元スキャナーでは、世界#1の実績を誇っています。
NextEngineのデスクトップ3次元スキャナーは、フルカラーのマルチレーザー精度で3次元対象物を捕らえます。NextEngineの3次元スキャナーが、画期的なテクノロジーによって世界で最も人気を博しており80カ国以上にわたる数千のユーザが既に使用しています。

3次元モデルをデジタイズするために必要なすべてのものが 1箱の中に入っており、スキャン、合わせ込み、研磨、融合の機能を持つ ScanStudio HD PROソフトウェアも付いています。この測定したモデルをSTL、OBJ、VRML、XYZ、PLYや他のフォーマットで出力できます。

次元スキャンしたモデルをSolidWorks、NXPro/E、CATIA、3ds Max、Zbrush、Rhino、Mathematicsなどの人気のあるデザイン・ソフトウェアへ出力することができます。サーフェス・ファイルを素早く作るためにはScanStudio CAD TOOLSを、ソリッド・ファイルを作るにはRapidWorksを使用してください。また、
3DSystems、zCorp、Objectなどの3次元プリンタにモデルを出力することもできます。
NextEngine 3次元スキャナーの特徴
設置場所を選ばない。
何処へでも持ち運びが可能。
 ※従来のように設置場所を固定する必要が無い。
超低価格
 ※49.8万円?~(通常スキャンの1/10~1/100
使い易い。何時でも使える。
スキャン速度が非常に速い。
 ◆3次元CADシステムへの変換が非常に楽に出来る。
 ◆通常のスキャナー、デジタイザーと異なり、3次元CADシステムへの
  取り込みを前提に作られています。
  特にSolidWorksには、スキャニングしたデータを簡単に
  SolidWorksで使えます。
製品デザイン及びパーツ
スキャナー本体
自動位置決め台
(オートポジショナー)
部品固定具
(パーツグリッパー)
スキャンニングの状態
スキャン・セットアップ画面のビューファインダーを使用して対象物の位置を決める
360スキャン
マルチドライブ
(オプション)
駆動イメージ
※以下、URLにてご覧頂けます。
http://www.youtube.com/watch?v=298aUVRcgKE
3次元スキャナーの技術仕様
アーキテクチャ
測定システム NextEngine独自のマルチ・ストライプ・レーザ三角測量技術(MLT:MultiStripe Laser Triangulation)。特許申請中。
光源 カスタマイズした光学系を備えた、4個のクラス1M、10mWソリッド・ステート・レーザのツィン・アレイ。波長650nm(ナノ・メーター)。
センサー 2個の3.0メガ・ピクセルCMOSイメージ・センサー。
写真面 精度固定幾何形状相関用光学的同期方式の7色表面捕捉。
写真光 3色蛍光体広範囲色を持つ内蔵型多様空間白色光テクスチャ照明。
自動位置決め台 スキャナー制御による自動増分機能を持つ高精細回転サーボ位置決め機構。重さ20ポンド<9.08kg>。
部品固定具 対象物の高さ、角度、方向を調整可能な部品固定具。重さ10ポンド<4.54kg>。
ソフトウェア
ScanStudio HD PRO 3次元モデルをスキャン、合わせ込み、研磨、融合するソフトウェア。高性能なOpenGL 3次元ビューワー。(株式会社システム・アイ・21から日本語マニュアル提供)
からメッシュを作り出す機能。スキャナーを制御し、3次元メッシュ・モデルを構築。
大規模対象物(30x 24<76cm x 61cm>モードをサポート。
SolidWorksとの統合化 SolidWorks (Office Premium 2007以降) 内でスキャン可能。スキャニング(NextEngine)と設計(SolidWorks)間の切り替えはクリックするだけ。
独自ファイル・フォーマット SolidWorksとNextEngineが共同開発した独自フォーマット。入出力は不要。
スタンドアロン使用  ScanStudio HD PROは標準フォーマットのスキャン出力ファイルを生成するために、SolidWorksの外でも動かすことが可能。
フォーマット・オプション 出力ファイル形式は、STL、OBJ、VRML、XYZ、PLYで出力可能。(他形式も可能)
ファイル・サイズ 通常10面スキャンで20MB。
モデリング・ツール ScanStudio HD PROに内蔵された合わせ込みツールとトリム・ツールで、複数のビューをひとつのモデルに組み合わせることが可能。
ScanStudio CAD TOOLS 点からNURBSを作り出す機能。CADモデリング速度向上のためにサーフェスの作成とスプライン出力を追加。
出力ファイル形式は、IGESSTEP。オプション機能。
RapidWorks 最先端の“点からCAD”エンジニアリング・ツール。特徴ツリーを持つソリッド・モデルを作成可能。オプション機能(日本語マニュアル付き)。
性 能
対象物のサイズ 限界無し。スキャン・フィールドよりも大きな対象物は提供したソフトウェアを使用して合成捕捉可能。
フィールド・サイズ  5.1x 3.8<13cm x 10cm>(Macro)。13.5x 10.1<34cm x 26cm>(Wide)。ソーダの缶と靴箱のサイズ。
分解能 幾何形状点密度はMacroモードで200DPI(Dots per Inch)。Wideモードで75DPI。
テクスチャ密度 Macroモードで400DPI、Wideモードで150DPI。
寸法精度 Macroモードで±0.005<±0.127mm>、Wideモードで±0.015<±0.381mm>。
データ獲得速度 50,000プロセス点/秒のスループット。約2分/面。
通常のデータセット オーバー・サンプリングして最適化した後では、通常の小さなモデルで25万点。
環境 通常のオフィス照明下のデスクトップで使用可能。暗室や特別な背景は必要無し。
一 般
システム条件  2GHz デュアルCore CPU、4GB RAM、512MBグラフィックス、Windows XP/Vista/7(64ビットを推薦)。電源付きUSBハブを推薦。
インタフェース USB2.0高速インタフェース。USBケーブル付き。
電源 100-240VAC内蔵型ワールドワイド自動スイッチング電源。ACケーブル付き。
視力保護 ビームはレーザ・ポインタの1/1000位の明るさ。(しかし、ビームに目を向けないでください)
トライポッド・マウント ステンレス・スティール製 1/420スレッド標準ねじ。
本体サイズ 縦横8.8x 3.6<22cm x 9cm>。高さ10.9<28cm>。重さ7ポンド<3.18kg>。
NextEngine稼動条件NextEngineを動かすPCの条件>
NextEngineは、数百万点のピクセルを捕捉し、高度のコンピュータ処理を行います。
このために強力なPCがキーとなります。
最低条件(動くだけで、通常のスキャンには不向き)
OS  WindowsXP/Vista/7   32bits OS
CPU  DualCore 2GHz
主メモリー 3GB RAM
グラフィック・ボード(GPU) メモリー256MB
USB USB2.0
処理可能な点群 2,000,000点まで
推薦(大きめで少し複雑な対象物)
OS  WindowsXP 64bits/7 64bits
CPU  DualCore 2.5GHz
主メモリー 4GB RAM
グラフィック・ボード(GPU) メモリー 512MB
USB 電源付 USB2.0ハブ
処理可能な点群 8,000,000点まで(主メモリ 4GB)
12,000,000点まで(主メモリ 8GB グラフィック・ボード1GB)
安心
OS  WindowsXP 64bits/7 64bits
CPU  DualCore 2.5GHz以上
主メモリー 8GB RAM以上
グラフィック・ボード(GPU) メモリー 1GB
USB 電源付 USB2.0ハブ
コメント
グラフィック・カードの能力が重要です。多量の点群とピクセルを扱うグラフィック・カード(GPU)が特に使いやすさを左右します。
NextEngine社が推薦するグラフィック・カード(GPU)は、nVIDIA GeForce GTS/GTXシリーズです。これ以外のATI FirezGLグラフィック・カードでも稼動します。
ハイエンドなシステムでは、十分な電力が必要です。Core i7プロセッサのようなハイエンド機では600ワット以上の電源が必要です。
1.から2.までに掲げた処理可能な点群は、そのPCで処理可能で有りますが、快適に処理可能な点群は、掲載した点群の半分と思って下さい。
■ 製品概要
 スキャンして、3次元モデルを造るために必要な全ての機能です
次元スキャナー
HD PRO
3次元スキャナーでスキャンし、全ての情報をキャプチャーして下さい。
NextEngine独自のマルチ・レーザー技術によって、優れた精度と忠実度を得ることができます。NextEngineのデスクトップ3次元スキャナーがなぜ世界のベストセラーになっているかを自分で体験してください。

アクセサリー
オブジェクトをスキャンする場合にサンプルを保持するツールです。
ScanStudio 
HD PROTM

CAD TOOLSTM
(オプション)
RapidWorksTM
(オプション)
QA-ScanTM
(オプション)
NextEngine3次元スキャナーには、無料で高性能なスキャニングとモデルリング・ソフトウェアが添付されてきます。NextEngine HD PROはスキャナーのハードウェアを管理して、データをきれいにし、正確で詳細なメッシュ・モデルを素早く作ります。この添付品だけで、スキャンし、3次元モデル(フェースモデル)データを出力できます
メッシュ・モデルからCADモデルに変換するときや、スプライン・フォーマットでの出力やNURBSサーフェスが必要なときにはこのオプションが必要です。また、容量を決めたり、2つのモデルを比較したいときにも必要です。ScanStudio CAD TOOLSは、統合化したパッケージとしてこの業務を可能とします。 RapidWorksはスキャン・データをCAD部品に変換する強力なツールです。
3次元スキャン・データ用のエンジニアリング用ソフトウェアの中で世界最高水準の技術を持っています。Rapidformのフル機能を1/10の値段で入手できます。(入出力は、NextEngine専用です。)
CAD TOOLSは、
RapidWorksの中に含まれて居ます。

製造部品と理想的なCADモデル間の寸法誤差を素早く見つけることができます。
Import - 著名なCADによる設計の利用
Align - 3次元スキャンとCADモデルの比較
Compare - 物理モデルとCADモデル間の誤差を表示
Measure - 精度検証・事前に定義された公差(GD&T)
Report - 結果の自動出力

※QA-ScanへのCADデータの読み込みは
以下4つの拡張子読み込みが可能となります。
[CADデータ]
 ・IGES
 ・STEP
 ・Parasolid
 ・ACIS

 その他オプション
MultiDrive
3次元モデル作成をスピードアップする2軸ターンテーブル。
モデルを自動的に回転・傾けてスキャンできます。
スキャン結果を自動的に合わせ込みます。
3 Year Extended Warranty
 修理及びリプレースを3年間、保証致します。
部品代,修理費及びサービス料金も含まれます。
RapidWorks ProCare  
 国内で必要なときに専門家のアドバイスを得られ、3年間ソフトウエアのアップグレードを致します。
フル・トレーニング・コースあり。

Extra PowderPen
  より多くの点を読むために輝く面や暗い面をブラッシングします。超鉱物微粒子粉が含まれたソフト・ブラシのアプリケータ。

Extra PaintPens
  3マーカのキット。これらのバルブ・アクション方式のペンでクリアな表面や鏡面をスキャンしてください。

AutoPositioner Extension
  スキャナーと自動位置決め台(AutoPositioner)との間を24インチまで伸ばすものであり、より大きな対象物をスキャンするのに便利。

Extra PartGripper
  スキャニング中に不規則な形状を安全に固定するもの。柔らかいウレタン製のパッドと高張力ステンレス鋼で出来ています。

Black Bases
  トリミング時間を短縮するために、白いプラットフォームを、スキャナーにはほとんど見えない黒いプラットフォームに交換してください。

■ 導入実績の例
   NextEngine3次元スキャナーは多くの主要な会社で製品デザインを速めています。
デザイン 製造 CGI アート&アーキテクチャー 医学
NextEngine3次元スキャナーは、製品のデザイン・スピードを画期的に向上させます。
それらの会社では、複雑でオーガニックな形状を捕らえ、新製品や、パッケージ化や、物理的に互換性のある部品をデザインしています。
多くの製造サイクルは物理的なサンプルから始まります。私達の顧客は、新しい鋳型、鋳造物、固定具を創作するためにスキャンしています。古い部品のコピーを作り、CNC工作機や3次元プリンタでラピッド・プロトタイピングをすることができるのです。 有機形をモデル化する場合、自然の形状よりも良いものはありますか? NextEngineスキャナーで、CGのアーティストはスキャン・データから直接モデルを作成するか、Sub-Dモデルを作成する為に参考として、スキャンを使っています。 著名なアーティストや建築家は、物質的な世界から形状を取り込み、それらを彼らのデザインに組み入れています。巨大な芸術施設から家具の唐草模様や素晴らしい宝石類デザインまで、驚異的な仕事をしています。 歯科、補綴学、整形外科、および聴覚の研究室の開業医は、ターン・アラウンド・タイムや患者の回復を改善するために、スキャナーを使用しています。また、医療機材メーカや安全装置メーカが、救急製品を創造するためにも使われています。
■ NextEngine デスクトップ 3次元スキャナーの購入方法
弊社ホームページ”お問い合わせ”よりメールにて見積をご要求下さい。
 ■機種の選択(モデル・オプション及び必要台数をご記入
    ◆モデル名
    ◆オプション名
ご担当者 様 <製品納入先>(※見積書ご要求時に記載下さい)
 ■氏名・メールアドレス
 ■所属部署名
 ■会社名
 ■郵便番号
 ■ご住所
 ■電話・FAX
ご決済部門(購買)がある場合 <ご注文書発行及び請求書受付部門>
 ■氏名・メールアドレス
 ■所属部署名
 ■会社名
 ■郵便番号
 ■ご住所
 ■電話・FAX
弊社よりお見積書を送付致します。
貴社よりご注文書の発行(製品及び部品)
弊社よりご請求書を送付致します。
■ 販売価格 (※製品価格変更適用日: 2015年1月1日より)
※価 格
Model 定価 販売価格
NextEngine HD PRO

・Auto Positioner
・Parts Gripper
・Powder Pen
・Paint Pens
・1 Year support plus parts and labor
(弊社翻訳の日本語マニュアル付:電子ファイル)
¥598,000.-
◆ オプション
CAD TOOLSTM ¥150,000.-       
RapidWorksTM 
(RELEASE3.0)
 JUN,2010版
(日本語版ソフトウエア、マニュアル付:電子ファイル)

¥400,000.-
QA-ScanTM ¥300,000.-
◆ その他オプション
MultiDrive
 ¥180,000.-
3 Year Extended Warranty  ¥62,500.-
RapidWorks ProCare ¥200,000.-
Extra PowderPen  ¥1,500.-
Extra PaintPens  ¥2,500.-
AutoPositioner Extension  ¥2,000.-
Extra PartGripper ¥10,000.-
Black Bases  ¥2,000.-
備考:上記価格は、定価で都度お見積を致します。   
※備考
◆日本語マニュアルのご提供:
  NextEngine HD PRO
  ※英文マニュアルを弊社が翻訳(155頁/電子ファイル)したものであり、”サービス”として提供します。
  RapidWorksTM 
  ※RapidForm Japan社が翻訳したものです。


製品保証及びサービスに関して:
  ※標準にて1年間無償保証。
   無償保障期間内(3 Year Extended Warrantyを購入された場合は、
  3年間)
は、無償で故障ハードウエアを交換します。(但し、送付保守)。
   また、日本語でのご質問にも回答致します。
  ※RapidWorks ProCareは、RapidWorksCAD TOOLSを含む)を
    3年間、新バージョンへのアップグレードが可能です。
    
■ NextEngine サンプルをスキャンしてEXPORT(STL)データより 
  SOLIDO SD300Pro で造形した結果。
サンプル 出力(造形)結果 研磨後
表面拡大画像
TOP
Copyright (C) System I 21 Co.,Ltd.  All rights reserved.